どっちつかず

アニメ声優ゲームヲタに至る病の重傷者がお送りしています
<< 一日ハンター承ります | main | クリアしますた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
腹痛とFFと
本日というか日付では昨日ですが、途中腹痛を抱えつつ進めて参りましたFF12。
昨夜のうちにもう一体モブ狩りしました。ロビーという奴です。
しかし、奴はナブレウス湿原というとんでもない所にいまして
本体を倒すまでに何度骨の奴にやられそうになったか思い返すと恐ろしい。
ガンビットで【HP=100%の敵】に盗むを付けてるお陰で、
バトル開始すると真っ先に盗みに走る、そんなアーシェも恐ろしい。
王女なのに…。

昨日はずっとモブ狩ってて一日が終りましたので
今日こそは先へ進もうと、久しぶりに港町バーフォンハイムに向かいました。
勝手にレダスが仲間に加わりました。ピンクが眩しいです。
巷ではレダスが邪魔だとか使えないだとか散々な言われっぷりだったので
あまり期待せずに進もうかととりあえず向かうはリドルアナ大瀑布
名前から想像してたのは薄暗いイメージだったけどそんなことはなく、
陽射しが強くて天日干しにでもなれそうな場所でした。
適当に敵を殲滅しつつ、更に奥へ行くと大灯台が…。

こ、これか。ある意味ラスダンだと言われている大灯台とは!
進むと突如ボス戦が始まる。心の準備ゼロ。あーなんとかなるといいな…。
そんな気弱なことを思っていたら放置プレイで勝手に勝った模様。
ちなみにレダスはLv58、こちらはバルさんバッシュが56でアーシェが47くらいか?
十分強くて傍観してる余裕さえありましたよふはは。

呆気なくボス戦が終り、恒例の勝利シーンでバッシュの立ち姿に萌え狂い、
先の見えない大灯台へ侵入してみることに。とりあえず敵を倒す。
始めの下層では敵が時々“黒い珠”を落とすのでゲット。
このダンジョン序盤なのに同じ敵ばかりで既に飽きる始末。
ガンビットさえ設定してれば片手で十分進める堕落ゲーマーっぷりを発揮。
いいのかこんなんでorz

先にある扉を開け、パンデモニウム戦。
あーなんて懐かしい響き…FFだからこそ聞けるこの名前…ほろり。
感慨に浸ってる暇などなくバトル開始。テキトーに放置しておきました。
途中【絶対防御】をしてきたのでMP貯めたり暇つぶして
防御解けたら再度攻撃重ねてたら苦労せずに勝利を納めました。
やっぱりLv上げ過ぎたんだろうか。

その後は道を繋げつつ、先へ先へ。扉を開けるとシャーリートとのバトル。
しかし、パンデモニウムに勝る勢いであっさり倒してしまったため、
敵に関する印象が何一つ残っていないというか姿すら覚えてないんだが!
あ、あとでクランレポートでも読もう(弱気)

続いて大灯台の中層へ突入。何か一つ封印する必要があるらしい。
封印といえばFF8ですな。あれは結構厄介だった、そして泣けた。
今回何を思ったかただのマゾなのか、【たたかう】を封印して、
【わざ】でどれだけ行けるか無謀な挑戦をしてみた。もうやらねぶー
レダスが遠隔攻撃使ってるの見て羨ましがってるだけでした。

とりあえず巡回してマップ埋めたので封印をやり直し。今度はアイテム封印だ。
アイテムは魔法で何とかなるからいいだろうと思ったら全く支障なくて笑った。
ガンビット変更してないとあとで地獄見るかもしれないが。

ひたすら上へ進み、65階まで上がった所でフェンリル戦。
なんだこの白い虎は!か、かっこええ…なんか好きだ。白さが眩しいな。
攻撃は今回もひたすら通常攻撃で終りました。これまたあっさりと。
ボスなのに手応えを感じない…嬉しいやら悲しいやら!

リフトで上がって80階から90階までひたすら上がってゆく一行。
紋章が何種類かあるのだが選び間違うとどこかに飛ばされるらしいが、
油断せずに進んでスムーズに目的地に着いた。
83階に降り立ったすぐ先にトラップがあるのでレダスがかからないように
ご丁寧にレビテガなんかかけてみたこの慎重さってなに。
だって、他誰も倒れてないのに勝手にバトル始めて石化中になってみたり、
敵に挟み撃ちされて戦闘不能になってみたりしたのあなただけですよ。
これが例のレダス使えない発言の元か…。

更にリフトで進むとボス戦。ハシュマリムという敵らしい(実は召喚獣)
土属性の攻撃を行うのでレビテガかけてふわふわ浮いておいたら楽でした。
常時浮遊してるメンバーが面白くて仕方ないんだが。
戦闘後、無事9体目の召喚獲得。

続いてセーブポイントのクリスタルを発見。こりゃまたボス戦だね。
特に気負いもせずに進むと予想通りのボス戦に突入しました。
相手はジャッジ・ガブラス。明夫さーん!!(叫)
バトル前にレダスの正体が判明、ガブラスよく喋る、明夫さん台詞多い。
ここら辺から私の萌えゲージがぎゅいんと急上昇するのであった…。

ガブラス弱っ!可哀想なくらい弱かった…明夫さん…。
ジャッジで一番好きなのに一番弱く感じたってなんか切ないんですが。
ポーション限定版のカードのジャッジでも眺めて落ち着くか。

ジャッジを倒すとシドが不敵な笑みを浮かべつつ再登場!
シド…今回は悪役なんだな、もうちょっと痩せればいいな(余計なお世話)
ジャッジが吹っ飛ばされたシーンで思わず叫びそうになったのは私だけですか。
ガブラーーース!

有無を言わさず始まるシド戦。どうやらこの人を止めるには戦うしかないらしい。
バルフレアの心中を察しつつ善戦。途中召喚獣が出現するがひたすら攻撃。
シド本体のみになって通常攻撃も悪どくなるが通常攻撃のみで撃破しました。
シドを憎みきれないバルさんの姿がどこか痛々しいよ。
レダスが身体を張って人造破魔石の暴走を止めようとするがそれは叶わず。
さようならレダスありがとうレダス。そのハゲっぷり、結構好きだったよ。

シド戦後に大灯台を脱出するまでのバルさんに萌え死ぬかと思いましたけどね!
あー、たまらんですね。フランを支えてる姿に心拍数危うし。
フランに「最速の空賊〜」って言われて「振り落とされるなよ」と言い放つバルさん。
くあー!かっこえ〜〜〜!もうどうしたらいいのこれなにこれ。
もともとバルフレアが一番だと思ってたけど不動の位置に達しました。
間違いなくあなたが主人公です。

…ヴァンは?


さて。大灯台で疲れ果てましたが残すはいよいよラスダンのみ。
| 香凛 | FF12 | 00:18 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:18 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ